相続と不動産に強い税理士 (運営:池田達彦税理士事務所)

あおぞら資産相談室

〒760-0029 香川県高松市丸亀町13番地3 丸亀町参番街東館6F

再開発で全国的に有名な高松丸亀町商店街のほぼ中心にあります

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

087-823-7755

一人暮らしの相続準備

相続はどなたにも避けられない問題ですが、夫か妻のどちらかが先立たれる一次相続と、遺された方が亡くなる二次相続では、その意味も、相続対策としての考え方も大きく異なります。この中で、二次相続については、配偶者控除は使えませんし、自宅敷地に係る小規模宅地等の特例についても、無条件で使えるわけではありません。また、遺産は通常は子供たちだけで分割することになるのですが、遺言書のない場合などでは遺産分割で揉めてしまい、争いとなることもよくあります。

こうしたことから、財産をお持ちの一人暮らしの方は、あらかじめ相続についての準備をしておくことが望ましいと考えられます。ここでは、こうした一人暮らしの方の相続準備に焦点を絞って、そのポイントを探っていきたいと思います。

老後の生活に関するポイント

①老後の生活資金は十分ありますか?

十分でなければ、資産全体の収益性を高めることも一つのポイントです。

②老後の生活について、お一人でいることに不安はありませんか?

不安があれば、二世帯住宅やお子様との近居などを検討する必要があります。

③今のお住まいは快適ですか?安全面やメンテナンスなどに不安はありませんか?

住まいに不満や不安がある場合には、リフォームや建替え、あるいはマンション等への住み替えを検討することも解決策の一つです。

相続税に関するポイント

①相続の納税に不安はありませんか?

不安がある場合には、中心部へのマンションへの資産の組み換えなどの節税策を講じるか、流動性の低い資産から処分して、現金や流動性の高い資産に組み替えておきましょう。

②相続税の節税は必要ありませんか?

必要がある場合には、生前贈与、賃貸住宅の建設、中心部へのマンション等への資産の組み換え等により、相続税評価額を低減する方策を検討しましょう。

揉めない相続のポイント

①相続財産の分割は揉めないで済みますか?

揉めそうな場合には、あらかじめお子様たちと話し合い、遺言書を作成します。また、分割しやすい形(現金やマンション等)に財産を組み換えておきましょう。

②お子様たちと、相続が起きた後、資産(土地・建物)をどうされるか話し合われていますか?

そのまま受け継ぐつもりがない資産(土地・建物)は必要に応じて、早めの現金化や組み換えを検討しましょう。

明るく過ごすためのポイント

①人生を楽しむために、財産を使われていますか?

財産は、人生を楽しむために利用されるものです。お子様などに残すだけではなく、必要に応じて現金化して使うなど、人生を楽しむために使いましょう。

②相続のことや老後の生活設計など、信頼して相談できる専門家はいらっしゃいますか?

相続や老後の生活設計などについて、ご自分で悩まれるだけでは解決しません。また、専門知識を有することが多いので、身内に相談しても解決できないことがあります。日ごろから、相談できる専門家を身近に確保しておくことが大切です。

お問合せはこちら

お問合せはこちら

お気軽にお申込みください

お電話でのお問合せはこちら

087-823-7755

夜間・休日のご連絡もOK!

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

087-823-7755

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

代表者名
資格
  • 税理士(H14年登録)
  • 宅地建物取引士
略歴
  • 香川県立高松高校卒
  • 一橋大学商学部卒業
  • 筑波大学大学院企業法学修士
  • 三井不動産㈱勤務20年

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。